聖マリア保育園|社会福祉法人 聖マリアの家(東京都板橋区高島平)

保育目標

保育理念

あなたがいて 私がいる

「優しさをもらったと感じた人は、その優しさを人に伝えることができます」
ひとを思いやる『心』、思いやる『言葉』、思いやる『行動』は周りのひとを笑顔にし、豊かな心の根っこを育んでいきます

せかさず ゆっくり あなたのリズム
意欲をもって 挑戦しよう
周りに目を向け 探そう「良いところ」
リラックスして 深呼吸
「ありがとう」と笑顔で 一日5回

保育目標

  •  健康で明るい子
  • 思いやりのある子
  •  自然を大切にする子

保育方針

本園は園児一人ひとりの心を大切にし子どもの人権が守られるよう保育を行います。保護者の国籍、社会的地位、入園の要件によって差別しません。保育内容については、児童の年齢、発達に応じてこれを分け個々の成長をとらえつつ保育計画を立て保育を行います。給食、保健衛生、健康管理等についても、保護者とよく話し合いながら児童の生活を生き生きとしたものにします。

保育者が心がけていること

  • 明るい挨拶と態度
  • 子どもの立場にたち、心を受け止める
  • 一人ひとりの個性を大切にする
  • 十分に遊べる清潔で安全な室内、自然あふれる園庭を整える
  • 園外での経験を生かし、人、自然との関わりの中で視野を広げる
  • 混合保育により、いたわりの心が育つように心がける
  • バランスのとれた食事、アレルギー児への配慮
  • 保護者との話し合いにより個々に合わせた保育と情報提供

園の概要

園の概要

許可年月
昭和50年4月
定員
合計127名
(0歳児…12名/1歳児…22名/2歳児…24名/3歳児…23名/4歳児…23名/5歳児…23名)
延長保育取り扱い定員制限無し
受入月齢
生後3ヶ月~就学前
開所時間
朝7時~夕方7時

ご案内

入園
本園の入園児は、区が入園を承諾した児童です。
退園
次に該当した場合は、退園していただくことがあります。
  • 入所要件が解消し、区が保育実施解除したとき。
  • 区と協議の上、退園が適当と認められたとき。
職員
職員は、都職員配置基準を下回らない人数とします。
保育時間
保育園が開いている時間は午前7時から午後7時までです。
  • 保育時間は午前7:00から午後6:00までを原則とします。
  • 年度初めに保育時間を保育園に申請して下さい。
  • 延長保育は、午後6時から午後7時までです。保護者の申請を園長が受け保護者との契約により行います。
休園日
日曜日及び国民の祝日に関する法律で定められた休日
12月29日から1月3日まで
保育料
保育料は区の定めた額とし、区が徴収を行います。(園は徴収しません)
延長保育については、別途いただきます

沿革

聖マリア保育園はカトリック精神により子どもたちとその家族の幸せを願い設立されました。

昭和49年9月
第1期工事
昭和49年11月18日
法人設立認可
昭和50年5月1日
聖マリア保育園認可 定員100名
昭和50年5月13日
第1回入園式、園児81名 園長 保育士9名 調理員2名 用務員1名
昭和52年4月
第2期工事 ホール及び保育室増設 定員変更126名
昭和57年4月1日
延長保育開始(午後7時まで)
昭和60年1月
延長保育指定保育園認可 延長定員20名(平成8年 25名に増員)
昭和60年7月
第3期工事 調理室増改築
平成5年
大規模改修
平成6年
学童保育終了後の小学生受入
平成9年3月
3階保育士宿舎を改修、保育園遊戯室に変更
平成10年10月
乳児保育室面積拡大 乳児受入枠を弾力的に拡大
平成11年4月
延長保育自主事業化 延長定員枠をなくす
平成16年10月21日
厚生労働大臣表彰受賞 優良特定給食施設
平成16年~
第三者評価の実施を開始
平成18年~
離乳食、給食体験を開始
平成19年~
保育パートナー制度を開始
平成22年
保育室1階、2階及び外装の大改修(老朽化及び乳児待機時解消の為)
平成23年4月1日
乳児受入枠を増員し、127名に定員枠を増員、赤ちゃんの駅を増設
平成24年6月~
地域支援室活動開始
平成29年11月
本園3階にて「ごはん塾」開校

アクセスマップ

1)都営三田線 高島平駅から
徒歩8分
2)東武東上線 成増駅から
高島平操車場行 国際興業バス20分、板橋養護学校下車徒歩3分
3)東武東上線 東武練馬駅から
埼京線浮間舟渡行 国際興業バス15分、高島第一中学校 徒歩2分